FC2ブログ

最近見たやつの感想(ダイナミックプロ系、ゲーム、鬼滅ほか)

2020/4~7月のいろいろ見たりやったりした感想まとめたやーつ。
・マジンカイザーSKL(OVA、漫画)

最近見たやつのなかでブッチギリで面白かった。

褒める以外の言葉が見つからない。臓腑に染み渡る味。うつに効くアニメです。

地獄コンビの無法者なんだけどちゃんと公務員しているギャップとか、楽しそうに暴れまわるところとか、マジンカイザーかっこいいよねとか、キチ笑顔とか、よく見たらハッピーエンドだよねとか、お約束満載なのがよかった。

セリフがもうね、いちいちかっこいいんだわ。俺たちが地獄だ!!!!


そうかこれが噂のダイナミック…普段ロボットものとか全然見ないんですけどめちゃくちゃツボにハマりました……


地獄コンビが仲良しすぎてご飯が美味しい………さすがにこんなに仲良しされたら腐のセンサーが久々にめっちゃ反応しましたよ。

とんでもない邪悪顔なんですけどやってることはヒーローそのものっていう新しさよ…これが10年前のアニメとか信じられん。

海動くんは日本刀にコンバットナイフ、真上ちゃんは2丁拳銃(しかも無駄にでかいデザートイーグルで)っていう…かっこよくないわけがない。

真上ちゃんがおのれの出生について悩みを抱えているんだけど相棒に言ってないし、言われて無くてもたいして気にせず信頼を置いてる海動くんもすげーなってほんと。(でもこの二人、出会い頭では殺し合いの関係だったんだよね…そこもまたいい)

真上ちゃんの首の裏のところにはたぶん製造番号とか入ってて、それで襟元を隠しているとかだったら私がスタンダップします。いや絶対入ってる。


挿入歌、OP、EDもかっこいいよね…


最初TSUTAYAのレンタルで借りたんだけど1周見て我慢できなくなりすぐにOVA、ヴァーサス(コミカライズ)、設定本買いに走りました。

30分が3話しかないんだけど、その90分がめちゃくちゃ濃厚なんですよ。Pixivの作品数が多いのも、発表から10年近い今も薄い本が出る理由がわかる。


ン十年ぶりにプラモデル買ってしまうくらいSKLの造形も好きだぁ。
ウイングクロス時の隻眼SKL様も好きだし、VOL.1のときのマント姿も大好き。カッコイイ。


好きな作品5つ挙げてくださいって言われたら間違いなく入ってくる1作になりました。見てない人いたら見て…めっちゃ楽しいから…


・北条早雲/永井豪(漫画)

SKLを見てドハマリしたので「ダイナミックプロ系ちょっと漁ってみようかな」という機運が持ち上がったのでまずは自分の畑(?)である歴史漫画からいくことに。

やべーーーーーー面白かったです。

さすがに出た時期が古いので早雲先生の名前が長氏だったりとか古い描写もあるんですけどそういうの全く気にならないくらいエネルギッシュというか。

個人的にはいま連載やってて読んでる「新九郎、奔る!」よりテンポがよくて好きかも。(あっちはあっちで人物の網羅具合がすごいですが)


ワイルドで知的な男・早雲のかっこよさ満載…だって「奴らの身体に教えてやる!」ですよ!?

あと時代物に捏造嫁がでてくる描写ってつきものだと思うんですけど、その嫁がまさかの山中才四郎枠で、私も戦います!!(実際強い)だったので強い女キャラがすきな私もニッコリ。

ちゃんと風魔小太郎もいるし、出てきかたも、どうして早雲に付くことになったかもかなり好みの展開だったのでGOOD。

禅の心を取り入れながらも修羅に生きてる早雲先生まじかっこいい…


・ガクエン退屈男/永井豪(漫画)

SKLの地獄コンビのモデルの1つと聞いて。

学園ウエスタン時代…うごご…あたまが…ってなるけど、ところどころSKLの二人はここからだなーと思われるシーンが。

門土くんを見ていると海動がまだマイルドなことがよーくわかる……

身堂くんは胸にあんぱんつめて女装しててよく裸になってる男の娘って属性が飽和しかかってると思う(すき)


好きなキャラは実は虎ノ助です。復讐に燃えつつちょっと心の弱いところもあって、顔が半分ただれている…っていう闇要素がええのう。


・伊賀淫花忍法帖/石川賢(漫画)

某所で見かけて気になって読んだ一作。どう考えてもやばい。怪作と呼びたい。

お色気とかいう範疇を超えたお色気忍法もので、巨根の好色忍者とネコ専美形忍者の珍道中っていう漫画なんですけど、初見、読んだ一発目の感想は「く、狂っとる…」でした……なんだこれぇ…なんだこれぇ…

目の前でちんちん出されてついスケベしたくなる美女丸様(ネコ)のメンタリティが好き。

ちぃ~むわぁ~くでふいた。下半身合体しながら言うことじゃねえ。もっとやれ。


ヒャッハーする主人公系の作品なことに変わりはないので読んでて楽しいのもいい…

第二部のSMペアも面白くて好きです


・サイボーグ009VSデビルマン(映画)

これもSKL繋がり。スタッフ・キャストがほぼ同じだというので見てみた。

どちらの原作もよく知らないまま見たけど普通に楽しめました。むしろそのまま原作たどりたくなったぞ。

デビルマンサイドが完全に地獄コンビそのままで笑ってしまった。仲良しかよお…すき…

アクションの暴れまわり具合とかも、ほんとSKLそんままで気持ちよかったです。

もう一回見たい。


・Coffee Talk(ゲーム)

プレゼントされて遊ぶことになった、ホロ苦ほのぼの系ゲーム。

自分はSteam版で遊びました。

ヴァルハラに似てるやつ、っていう話だったけどこっちはカフェ(酒は提供してない)で繰り広げられる話なのでちょっと系統違うのかも。

雨の日にほっこりしたくなる、そんなあったかいゲーム。

まさかバーのマスターの正体がアレと同一生命体だなんてびっくり。2周やらないと気づかないけど。

ハイドさんは絶対ガラのこと好きでしょ。好きオーラが隠しきれてないですよ!!!!!!

オークのゲーム開発者のお姉さん(見た目はガテン)と半魚人の研究者のお姉さんの絡みも良かった。

この二人、ちょっとUndertaleのアンダイン・アルフィスみたいな、レズビアンぽさもあるんですよね。(百合ではないところがミソ)


・メギド72(スマホゲー)

まわりにやってる人が多かったので始めてみた。

のっけから村は焼かれるわ、ピンチだわ、ジズのイベントは修羅だわで、スマホゲーなんだけどストーリーけっこう骨太でいいかんじ。

配布キャラがめちゃめちゃ強くてガチャ依存度が低いのも良い。(経営的にはよくないかもしれないけど)

キャラはベヒモスが好きです(手元には来てないが)。

なんかめちゃくちゃ強いらしいアスモデウスさんにはまだ会えていないのでそこらへんまでは続けてみたい。


・鬼滅の刃(アニメ)

原作完結したらしいし流行もちょっとおちついたかなーと思ったのでアマプラで一気観しました。

うーん、なんというかこう、面白くないわけじゃないんだけど、自分にはあんまり合わなかった…かも?

ポイントポイントで「あ、これはいいな」ってシーンはあるんですが、全体的に「泣かせに来ようとしている」のがちょっと変に気になってしまって。モノローグが!多い!

舞台が大正時代で日本刀持ったキャラがいっぱい出てくるってのは好きなんだけども!設定が同じ系統ならブリーチくらい暴れまわるほうが性に合ってるっぽい。少年漫画的(?)なお約束を微妙にズラされているところが腰の落ち着けどころが無くて気になっちゃうのかもしれない。

主人公の言動がどうもあんまり没入できないというか、そもそもそれを狙ってないのかなと思ったり。常人系主人公にみせかけて絶対常人ではないよね…?

あれがいい!って人もいるのかもしれないけど、「長男だから我慢できる」云々のところが一番うへぇってなってしまったんですよねえ。自己暗示の一種だと思うんだけど、ほんとに長子だったらこのセリフでてこなくない?と思ってしまった。我慢っていうかそれはもう上に立つ者の為すべきDutyって思ってるのが長子なわけで。なんかあれを理想の長男像!って言っちゃうのはなんだか…モヤっとするわけで…

たぶん合わなかった最大の理由は、変に主人公が「こいつもこんな可愛そうな目にあったんだな…」って変に敵に情けをかけているせいで、主人公側の正義に乗っかれなかったことなんだと思う。この作者さんの「やさしさ」の描写の仕方が合わないんだろうなあ。


アニメ見てていいなーってなったキャラは無惨様と富岡さん、あと鱗滝のじいちゃんかなーって感じです。

顔色の悪さ指摘されてブチギレてるとことか、男女どちらにもなれるところとか。(しかもどっちの姿も酷薄系美人っていう)現実にいたら最悪ですけど、倫理観欠如系キャラが性癖なもので…


昔からあんまりジャンプのって主人公より敵サイドに移入しがちなんですよね…

漫画のほう読んでないので結末がわからないですが、最後どうなるんだろうなぁ。

合わないかもって言ったもののこうやってうにょうにょ色々語りたくなるっていう意味では見てよかったのかも。悔しいぜ。


・新ゲッターロボ(OVA)

これもSKL経由で知って見てみたやつ。

めっちゃ面白い…最後の方ちょっとダレたり設定が???な部分はあったけどそんなこと関係なくなるくらい竜馬の暴れっぷりが爽快。
(いやあれを爽快と言って大丈夫なのか?という問題はあるけど)

2話であれだけキチガイぶり発揮してた隼人が最後完全にまともな人になってて笑った…

SKLの二人よりもよっぽど邪悪な顔で笑うしやってることもアレなんだけど、どこかやっぱりヒーローらしさみたいなものはあって、そこが良いんだよなぁ。

あとFGOに先駆けて源頼光が女体化してたり安倍晴明がCV子安で悪い陰陽師だったり、なぜか平安時代なのに木造の戦艦が飛んでたり、日本刀振り回しながらバズーカぶっ放す竜馬がいたりでトンデモ和風の要素が強いのも個人的にはすごいよかった。いいんだよこれぐらいぶっ飛んでるほうがかえって脳みそが理解しようとせずそのままスッと入ってくる。最高だ。

OPもカッコイイのでつい毎回みちゃってました。

強い女しかでてこない、お色気シーンもゼロ、このむさくるしさ、かえって潔くて良いですね…

関連記事