占星術Lv60までのジョブクエスト感想

ロドストに感想かいたら思いの外ヒートアップしてしまったのでこっちにもぺたり。



4.0ベンチマークの新AFオスラに「ヤバイかっこいい!!!!」となってレベルを上げ始めた占星術がとうとう60になりました。
(PVPで使い勝手が良さそういう理由もありましたけど!)

例のごとくジョブクエNPCのキャラメイクでもやろうかなと思ったのですが、占星術クエは既にNPCキャラメイクをやっている方が居られたので妄想込みの感想まとめを書くことにします。

【支援リンク!】
レヴェヴァちゃんのキャラメイク
セヴェスターのキャラメイク

以下感想。

占星術クエストのテーマは「運命を切り拓く」。この時点でもうかっこいい!
暗黒クエや竜騎士クエのような切迫感こそないものの、占星術の成り立ちを通じてメインクエストではほぼ語られないシャーレアン本国とはどういう国か?という側面に触れていくクエストでした。

60クエまで見終わった段階で「シャーレアン本国の詳しい仕組みが知りたい!!!!」と強く思いました。
サラッと流して見ると占星術をイシュガルドで広められるよ!やったね!で終わっちゃいますけど、
よくセリフの端々をみていくと謎が多く残ってるクエストだと思います。
いつかシャーレアンがメインクエストに絡んできたら分かることもあるのかな…

・レヴェヴァちゃんが国是に反したとしてとっ捕まるのに、暁がとっ捕まらない理由は…?
シャーレアンの国是、ってなんなんでしょう。モットーとして「知識は人を求めず」というのがあるのはエンサイクロペディアで明らかにされていますが、セヴェスターいわくの「野蛮人に介入するがアカン」のが国是なのだろうか。かなり恣意的に解釈されるものなんでしょうか。
介入ダメゼッタイ!が国是で、精鋭部隊を派遣してまでも阻止するようなものだとしたら、
暁の血盟がやってることってシャーレアン本国からしたらそうとうマズいことだと思うんだけど、その辺どうなんでしょう…?
個人的に暁の血盟わりと嫌い(ひどい)なので、暁の血盟だから無罪★みたいなのだったらちょっとヤだなぁ…w
暁の前身組織はルイゾワのじっちゃまが政治的に必要性を議会に認めさせて設立させた組織なのかも?(だからバルデシオン委員会というバックがついていたりと大手を振って活動出来た?)
→第七霊災でルイゾワが死んだことからフルシュノ(アルフィノ・アリゼー父)を含め保守の勢いが強まりライブラリアン(保守過激派)が台頭?

・レヴェヴァちゃんがつよすぎる

あのメンタルの強さは一体…
それにくらべて、いい年こいたセヴェスターの凡庸?小物?ぶりがね…
ルフィン・レヴェヴァ父娘は努力もする天才肌・革新派で、セヴェスターは努力するけど秀才型・保守派だったのかなと思うと対比がオイシイですね。

・セヴェスターの使用技「星天停止」
これ、紅蓮のジョブ動画で似たやつ見た!!!見たよ!!!!
設置型の時限発動スキルはもしや…これか…!?
レヴェヴァちゃんが「属性作用を強化する魔器がおいてある」と言っていたので、発動中はカードの効果が増したりするのかな?それとも竜騎士のバトルリタニーみたいな感じかな?
星天停止自体は置いてある魔器と関係なく最後の技だけが星天停止なのでしょうか。

・星天停止の詠唱について
セヴェスターの繰り出してくる星天停止の詠唱にはセリフが付いており、以下の通りとなっています。

「南天の吉星…我に命を…」
「北天の極星…我に支配を与え賜え…」
「天球の運命を、この手に委ねよ……!我は汝……汝は我なれば……星天停止!!」

すごーーーい!!かっこいーーーーー!!!!


北天の極星はおそらく吉星の逆である凶星を指していると思われます。
北天の極星=北斗七星のことなのですが、(エオルゼアに北斗七星があるかはわからないが)
北斗七星の別名は古代中国や陰陽道の世界では破軍星(はぐんせい)と言い、指し示す方向を凶としていたといういわれがあります。(戦国時代ものの小説などで目にしたことがある方もいるのでは?)
破軍星の恩恵を受けて戦う者は勝ち、逆らって戦う者は負ける、というまさに戦の守護神?のような星なわけです。
エオルゼア的にはハルオーネ、ヒカセン的にはアーゼマかな?

占星術クエをやったことがある方はご存知だと思いますが、凶星の力を借りているのが「マレフィク」系統の魔法。
なので、星天停止はベネフィク系とマレフィク系の双方の恩恵を得ている技かと思われます。
(星天対抗もかな?対抗、という名前から見るに星天停止の効力の少ない版なのかなぁと。一時的に吉星と凶星の力を拮抗させることで相手の動きを封じる=スタン?)

北斗星を神格化した神様は亀(玄武)に乗っているそうなので、セヴェスターおじさんもぜひアダマンタスに乗ってマレフィク打ちましょう。(完全に罰ゲーム)

「破軍星」参考URL
「北斗星信仰」参考URL

そしてさらに!(まだ星天停止の話)
セヴェスターの詠唱にあった「我は汝、汝は我なれば」という言い回し、これに見覚えがあったんですよ!!!!

読んだことある人がいたら握手してほしいレベルで好きな戦国もの伝奇小説『黎明に叛くもの』に以下のようなセリフが度々登場します。例を一個挙げると…

「我なく、汝なし。もろともに燈火を消すものなれば!」(ノベルス版1巻94P)

ね!!!!!似てるでしょう!!!!!!だからなんだといわれたらそれまでだけど!!!!
こんなところで出会うとは思わないセリフにびっくりして小躍りです。ありがとうセヴェスター(のセリフ考えた人)。
ていうかもしかしてシナリオライターさんこの小説よんだこと…ある…?(んな訳はないか…)

ちなみに上記小説のセリフはイスラームの思想家で詩人の「ジャラール・ウッディーン・ルーミー」の詩を元にしているみたいです。
小説内の引用文の方には
「汝と我、もはや個にあらずして、恍惚のうちに交わりぬ」(ノベルス版1巻98P)
なんて感じで書かれております。
(この『黎明に叛くもの』は松永久秀を主軸にした戦国もの小説。ちょっと古いですが、大変面白いのでおすすめしておきます)

また、私は未プレイですが、どうやらこの言い回し、ゲーム「ペルソナ」シリーズでも同様にアルカナにまつわるセリフとして出てくるそうです。

明確な元ネタが知りたいところですが、見当たらなかったのでご存知の人がいればぜひ伺いたいところ。

あと星天停止には2回目のセリフもあるそうですね。ILの暴力であっさり倒しちゃった…

・「野蛮な者が紡ぐ歴史を知識によって捻じ曲げてはいけない」…?
個人的にセヴェスターの最大の矛盾点がここだと思います。
シャーレアンはエーテライトを一時的に停止することもできるのに(ベラフディアとウルダハの戦争の時とか)、今のエオルゼアにそれをせずエーテライト技術を提供し続けているし、
大撤収したからといってエオルゼアから完全に身を引いたわけではなく行き来もできるようですし、
なにより「世界の知識の蒐集」をしている以上、シャーレアン自身もその「野蛮な者」から影響を少なからず受けているんですよね。(知識とか)
観測する者も100%の観測者ではいられないというか。

結局、セヴェスターの言う「野蛮な者」は「シャーレアンの知識人」である自分が持つ「選民意識」以外のなにものでもないのだろうなと感じるセリフでした。
レヴェヴァちゃんに「貴様の予測は願望にすぎない」、ジャンヌキナルさんに「運命は定められたものではない、行動が結果となって変わりゆくもの」と論破されてるしね。

・占星術60クエはET22:00固定。
夜固定!暗黒と機工クエは朝・昼だったので、ジョブの特色が出てて面白い!
星天停止が映えるための演出だったのでしょうかね。

・60クエでヒカセンとジャンヌキナルをセヴェスターが殺そうとした理由
個人的に「野蛮人が半端に星術魔法を習得してうろうろしてるなんて許さないんだからね、キーッ!」っていうアレルギーで殺そうとした感が拭えない(たぶん国の命令じゃないと思うw)

・おじいちゃんの今後
30クエで出てきたレヴェヴァのおじいちゃん…レヴェヴァが死んだよって報告されたあとどうなるんでしょう…無罪放免なのかな…それともセヴェスターから事実を告げられるのだろうか。

・カンプランくんの間の悪さ
いつも登場のタイミングの間が悪くてかわいいですね彼。

・レヴェヴァちゃんあらため新生ルフィン先生「不条理な運命に縛られた者を救うのだ!」
こ、これはもしや…!
部族という不条理な運命に縛られたアジムステップのアウラくんもしくはアウラちゃんを救う話ワンチャンありますか!?

…ああ楽しかった。このように過去に読んだものとかの小ネタを頭や本棚から総動員して考察や妄想をこねくり回すのが大変好きなもので…セヴェスターおじさん、ライブラリアンの皆さん、【パーティに入れてくれませんか?】

ちなみに、4.0占星術のAFがとっても格好よいので、ヒラは学者と占星どちらからレベリングするかすごーーーく悩んでおります。

手始めに、「ドロー」を10000回だ……!

関連記事