【創戦】診断ときため小話

貴方はときためで『全部全部、君のせい』をお題にして140文字SSを書いてください。
https://shindanmaker.com/375517

時長×為景
とくに設定とかはないけど時長が幽霊とか死神的なアレです
為景はたぶん30くらい?



「お前には責任を取ってもらわねばな」
為景が楽しそうに笑うのを、時長は不思議な顔で見返すほかなかった。
自分は果たして責任を取るようなことをこの坊ちゃんにしただろうか?
そもそも、主従関係どころか敵対関係と言ってもいいくらいの微妙な間柄である。
個人的に惹かれていたことは否定しないが、お互い責任を取らねばならないような情は掛け合っていない。
それともあれだろうか、生前、府中に背いたことに今更難癖をつけるつもりなのだろうか。
たしかに揚北衆に苦労させられている為景のこと、当たり散らしても問題のない自分を感情のはけ口にするのはこの男の性質上、考えられることではある。
「なんの責任?」
一応気になって問えば、為景はくっくっと愉快そうに笑い、
「胸に手を当ててよく考えてみることだ」
と答えた。
お前には俺の考えていることなどお見通しだろう?と、あいにく答えを教えてくれる気はないらしい。
が、待たずとも答えはわかる。
常ならば時長からさせるをよしとし、自らはふんぞりかえって動かない為景が、今宵は珍しくわざわざ時長の頬に手を滑らせ、跨り、鼻先を首筋に寄せてきている。
その狙いは明らかだ。
「そっちの責任なら、幾らでも」
他の奴じゃ、お前にゃ役不足だろう?
「そうだ」
と答えた為景は、いつになく上機嫌で、かえって気味が悪いくらいだった。
明日は槍でも降るだろうか。

――俺にこんなことを教えたのは、癖にさせたのは、すべてお前のせいだろう、時長?
――違いない。
関連記事