「シュトヘル」1~12巻一気読みした



大学時代、「皇国の守護者」のコミカライズに激ハマりしている同級生がいて、ずっと気になっていた作家「伊藤悠」。
先日、別の友人に「これ絶対校倉さんの性癖にくる漫画だから」と勧められ、
画像検索でちらりと絵柄を覗いたら物凄いツボだったので、最新刊の12巻まで一気に大人買いして読みました。

うーん、性癖にビシビシくる漫画との言は大正解。
目元や手の描き方も好きですし、セリフ運びやコマ割り・カメラワークも含めてなにもかもドツボでした。

なにか感想を書こうかと思ったのですがうまく言葉が出てこない。
ヘルシングの時もでしたが、ドツボすぎると逆に「イイ…」以外の言葉が出てこないんですよねww

ペン入れ以降ほとんどデジタルで描いてるのでまるまま参考にはしづらいんですが、参考になる描写だらけの漫画なので字引的に使っています。ありがたや。

ちなみに、一番お気に入りの巻は2巻。


アルファルドに噛みつきキスお見舞いするシュトヘルのシーンとか、ベクテルとの戦闘シーンもたまらなく好みなのです。

あと12巻でユルールが物凄いことになってたので、今後が楽しみすぎて待ち遠しいです…うおー本誌では今どうなってるんだー!

えっ好きなキャラ?
まだあんまり出てきてないチンギス・ハンとおまけのほうで大活躍(?)してるハラパパかな!
(とことん長髪のおっさんに弱い)
関連記事