「雨格子の館」プレイしてみたログ(思いっきり腐向け)


戦国大戦のうち私的大好き絵師四天王の一角、西野幸治氏がキャラデザ担当というので気になってた「一柳和の受難」シリーズ。
この度一作目にあたる「雨格子の館」をPSStoreでDL購入してプレイしてみましたので萌えどころなどのメモをしておきます。
日織と暗石さん可愛すぎかよぉ……(´Д` *)

……ていうかジャンルが「推理ゲーム!」「殺人!」みたいな触れ込みだったので当初は「萌え系でもなさそうだし西野御大の絵が見れたらそれで…」と思っていたんですけど、なんかいざプレイしてみたら予想外に萌えるゲームでビビりました。
日織絡みのセリフは物凄いBL臭!

あ、プレイングの方はほとんど攻略サイト頼りだったので、ろくに推理はしてません…そういう方面の参考にはならないので悪しからず…
もっぱらキャラ萌えをぐだぐだ綴っておきます。




日織




ある意味犯人より怖い探偵助手役。

まず「私服を着流しで過ごしている江戸訛りで喋る売れない俳優」の時点でビビっときたよね…口調が独特すぎて胡散臭くとてもクセになる。
絵からして、西野御大のデコ男子だったのでホイホイされてプレイ前から気になってはいた。
古武術やってて鍛えてて90kgもあるらしい。つよそう(こなみ)
かつ、初対面で「俺の服着せときましたから」発言。出会い頭から彼シャツとかアピールのレベル高すぎる。
さらには「俺の部屋に泊まりませんか」と来た。何のフラグだよこれ!?
しかも部屋に着くなりあだ名(しかも下の名前)呼びに。
「和(なご)さん」やぞ…夫婦かよ…
さらにさらに2日目にして「あんたは俺が守ります」発言。以後ことあるごとに「和さんは俺が守ります」。少女漫画もびっくりの甘さ(主人公は男ですだがそれがいい)。
気づくといつの間にか背後にいる。特に窮地の時に見計らったように居る。怖い。
怪しまれないよう書斎に篭ってますとか言った割には和のこと付け回してないですかストーカーですか着流しさん。
あと花札が異様に強いってのも萌えるなぁ。

得意の手料理でしっかり胃袋を握ってくる。
しかも主人公の実家が豆腐屋なのを見越したかのような得意料理「揚げ出し豆腐」。
理由はたしかにあるもののちゃっかり自分のやりたい方向に主人公を誘導してくる怖い。
他の人にご飯持っていかないと好感度が上がるのが若干病み入ってそうで怖い。
「かなわねぇなぁ」「あんたって人は」あきらか友人としては距離の近いセリフを連発。
暗石曰く「気遣いはできるのに気の遣い方が下手でちょっとズレてる」とか可愛すぎる。
和への気遣いが助手というより完全にオカンのそれ。毎晩のご飯シーンのやりとりがいちいち萌える。可愛い。
双子に「和の保護者」「飼い主」「ちゃんとしつけないと」とか言われて「すいませんねえ、拾ったばっかりで」と返したとき絶対あれ鼻の下伸ばしてたよこの人。
そもそも小学生の頃から「いつか理想の探偵に出会った時に理想の助手になれるよう助手修行してた」とか可愛すぎか…
しかも「ワトスンは料理や掃除ができないといけないものだと思ってた」という理由だけで家事をマスター…日織さんそれ花嫁修業やで…

思うに、日織は爺ちゃんっ子で小さい頃から探偵小説にのめり込むちょっとズレた感じの子だったんだろうなぁ。
人当たりいいし気遣いもできるから並に好かれはするんだろうけど微妙に人と一線置いて接するタイプとみえる。
頭も良さそうだしだからこそ自分がズレてることを自覚してて「意図的に他人に踏み込まないようにしてる」んじゃないかと。
もしかしたら過去に自分の感性に従って他人に踏み込みすぎて物別れになった経験とかあるんじゃないのか日織。
あの世話焼きぶりだもんなぁ。
気に入った人にはともすると病んでるレベルで優しくしそう。
それだと「重い」とか言われて辛い目に合うからって処世術として距離を置いて人と接するようになって、探偵役を探すのも「子供の頃の夢」として処理しようとしていた頃に和と出会ったのかなと妄想。
和があまりに理想形すぎたのと、状況が極限状態だったののダブルコンボで普段押さえ込んでた「過剰なまでの世話焼き気質」が表に出たのかなと。
「死人が出る密室」みたいな極限状態においてああいう無茶なことを人にちゃっかりお願いするあたり実はかなり恐ろしい感性の持ち主だと思うんだよなぁ…暗石に「ズレてる」と言われてるのもこの辺を見抜かれてるからのような気がする。
和の保護者してることで救われてる部分かなり大きそう。
あの状況下だからというのもあるけど和が嫌がるどころか物凄く感謝を込めて日織に世話焼かれてることに救われてるんじゃないかなぁ。

和と日織はわりと似ているところ(他人に優しい)があるからお似合いなのかなと思う次第。
ただし和の優しさが全方位的平等愛だとしたら日織のそれは「自分の大切な人」限定なのが差としてすげー可愛い。
作中でも「自分がどう生き残るかしか考えてなかった」と和に懺悔してたしなぁ…自覚してるところがまた可愛い。
爺ちゃんの死をずーっと引きずってるとこもなー…ぽろっと和にだけ零してくれてる感じなのがたまらなく萌えたなぁ。
和は名探偵呼ばわりされるのを全力で否定してるけど、日織的には和という探偵役=自分にとっての崇拝対象を得たと思ってそう。だから全力で尽くしまくってるんだろうなとか。
ただ、「探偵としての和」が大事なのか、「和本人」が大事なのかは葛藤してたら美味しいなあ。
自分の夢のために和を都合よく利用してるだけなのではとか悶々としてたらいいと思いまーす!
本当にニコ動の動画につけてあったタグ「レベル100のワトソン」がめちゃくそしっくり来る…
それか「古き良き日本の奥さん」で。




ヘタレ主人公だから苦手なキャラかな、と思いきや、全然大丈夫でした。
むしろあの面々の中では一番プレイヤー(一般人)の感覚に近いのでは。
(私が同じくヘタレだというのもあるけど)
でも和のいいとこというか格好ええー!と思ったところは「怖がりだけどこれ以上怖いことが起こらないために頑張って真相解明する」所なんだよなぁ。
ここにすごい共感できたんでナヨっとしてても気にならなかった。
あと何気に和自身もスペック高いしいろいろ出来るのがヘタレだけど無力じゃない感じでいい。
受難シリーズの同人サイトさんで「アグレッシブヘタレ」と評されてたのが頷ける。新ジャンルで新鮮。
ワサビが苦手なのも可愛いよね…

暗石




あ~~これは自分好きそうなおっさんキャラだわ~~と見てたら案の定好きな感じのおっさんでした。たまらん。40代ですってよ。いい感じにくたびれてて萌える。
おまけにヘビースモーカーな上酒好きときてる。
日織もだけど設定盛り過ぎてて「本当にただの推理ゲーなのこれ?」と疑いたくなってしまう。
あと和のこと「坊主」呼びなのもツボ。
仲良くなると口角上がった顔で応対してくれんだぜこのおっさん…
日織からは「旦那」とか呼ばれてて時代劇臭にニヨニヨ。
日織は暗石を先輩としてかなりキラキラと尊敬しててこれまた可愛いんだよなぁ。
ちなみに暗石さんの完全救出&救出失敗はまだ見れてないのでそのうち回収したい。

ゲーム自体について


PSPのDL版をvitaに入れて遊んでるのが悪いのか、画質がめっちゃ粗い。
ちと不満なのが、CGが基本全画面に出してくれなくて、スクロールしないと全体像がわからないこと。
CG閲覧モードでもその状態なもんで、PS2版の綺麗な一枚絵状態も見て見たくはある…
事件に全く関係ないキーワードを聞いて回るとキャラと世界が深まるという遊び心がいい。手ごねハンバーグとか空気から浮き過ぎィ!


鈴奈ちゃんが男の娘だったのには驚きましためっちゃ可愛い。
「僕が美少年だからってみとれとるん?」的なことを言うしこのゲームやっぱりBLのにおいがする…
救出成功CG、顔が近いよ!!

椿くんも弟分ワンコかわいかったし那須さんも筋肉いい人だったしとにかくキャラがいいゲームだったなぁ。
椿くん絡みでは和と日織の「仇とっといて…」「おまかせを」が非常に萌えた。

あと!殺害阻止失敗しまくってると起きるイベントが死ぬほどBLだった…なんだよ!「ああ、すみませんねぇ、また泣かせちまった」って!!!
出会って数日なのになんか熟年夫婦CPの空気漂ってるよこれ!!

アレな妄想


和が可愛い系だもんで日織は攻めかなーと思って見ていたけど、日織も受けっぽく見えるんだよなぁ。
二人とも受けでいいよゆりゆりしてるといいよ…
日織くらい体格のいいタイプが自分で尻弄ってるのとかめちゃくちゃ萌える性分だもんで…

余談


絵の資料兼着てみようかと思ってちょうど父方の実家から男物の着物もらってきたところだったので、なんとなく日織にシンパシーを感じるアレソレ。私服に着物っていいよネ…
袴の方は結び切りで締めるなら穿けるようになったものの、肝心の着物自体が着れないので悲しみに暮れているところだったり。貝の口結びわけわかんねーよおお!!


日織のキャラに色々持ってかれたので続編二作も買おうと思います。
いやあまさかそんなゲームとは思ってなかったから不意打ちに萌え投下されてガッツポーズしたい気分です。
落書き置きにはちらほら上げてますが、そのうちまた何か描くかも。

関連記事