FC2ブログ

創作にまつわる記事・まとめの記事 (1/3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【R18】「3Dちんこビューア」を実際に作画に使ってみたよ

※話題が話題なので18歳以上の方のみご覧ください

以前の記事「エロ漫画作画資料としてのディルド考」で紹介した「3Dちんこビューア」。
実際に使ってみた記事をまとめてみました。



◆ソフト自体はとっても軽いよ!

ソフト自体は1.5MBちょっとしかありません。めっちゃ軽いよ!!
なので低スペックなノーパソで描いてる方にも安心!

それでは実際に使ってみましょうか。

◆描きたい角度にして、スクショを撮る

解凍された「ochin_view」フォルダを開いて、亀頭起動します。

ochin_view.jpg

するとこんな感じの画面で起動しますので、描きたいような角度、大きさに設定していきます。
といっても操作は簡単。
マウスでぐりぐり弄るだけ。
(弄るってなんか卑猥だな…)

角度を弄りたい時は左から三番目のボタンを、場所を移動したい場合は隣のボタンを、巨根or短小にしたい場合は右端でサイズを直感的に変更できます。

で、欲しい形&角度が決まったら、「Prtsc」ボタンを押すなりしてスクリーンショットを撮ります。

◆お絵描きソフトに貼り付けてトレス

撮ったスクショを、任意の描きたい絵のレイヤーに貼り付けて…

ocn_screenshot.jpg

あとはトレスするなりして描くだけ!!おしまい!!

かんたんらくちんちんしゅごいよぉ…( ˘ω˘ )
こんな凄いツールを無料で配布しているMacop(まこぷ)さんには頭が上がりません…全力感謝です。
記事への許可ありがとうございました!
スポンサーサイト

イラストを添削してくれるサービスまとめてみた

こちらの記事はhttp://sengokulife.com/akapenmatome/に移動しました。
お手数ですがリンク先からご覧ください。

【R18】エロ漫画作画資料としてのディルド考

※話題が話題なので18歳以上の方のみご覧ください

いわゆる「大人の玩具」にディルドってありますよね。

ディルド説明絵

こういうやつ。和名は張形(だったはず)。

ようは形がリアルでぶるぶるしないバイブみたいなやつを指すんですが、

これをですね、先日、エロ漫画描くときの作画資料として使えないか!?と突如ひらめきまして。

買ったんですよ↓これを。(バカ)

みちのくディルドギャランドゥ みちのくバイブ装着済み!

新品価格
¥2,160から
(2015/8/17 17:21時点)



せっかくなので着けて遊べるタイプを買いました。(アホ)


◆で、作画資料として使えるのか?という点ですが。

最大の特徴は、実際に使えるものとして売られているので、サイズ感がリアルなこと。

なんといっても現物としてモノがそこに存在するので、360度欲しい角度を参考にし放題。
トレスするにしても、自分で撮った写真を基にすれば権利とか云々もクリアですしね。

まさか知り合いに「ちんこ見せろ!」とかいうセクハラかますわけにもいかないので、デカめに盛られているとはいえ実寸が把握できるのはなかなかにありがたい。
異様にデカくしすぎたり小さすぎたりして萎えシーン化するのを防げそうな予感。

…ていうか実際買ってみて思ったんですけど、これさらにオナホも買えば女子やふたなりも描けて最強なのでは…?
最近はこんな感じでアナル穴つきオナホとか、

二穴責めでエッチしたい!

新品価格
¥2,116から
(2015/8/17 17:23時点)




男の娘オナホとかもあるみたいですし。

男の娘×赤ずきん

新品価格
¥4,298から
(2015/8/17 17:25時点)




精液っぽいローションとかもあるのでぶっかけて目の前でヌコヌコしたらなんだか童心に帰れそうな気がしますね!(しません)

ちなみに全部Amazonで買えます!変な物運ばせてすまねぇな運送の人!

尿姦

新品価格
¥2,605から
(2015/8/17 17:25時点)



極め付けには尿道責めオナホなんてものもあるらしいよ…世界は広いぜ…


◆結論

意外と使えるのではないか?という気がしますね。
BL漫画のエロシーンで使い勝手のよさそうな資料といえば新書館の『ラブシーンデッサン集』が真っ先に挙がりますが、

マンガ家と作るBLポーズ集 ラブシーンデッサン集 (データCD付)

新品価格
¥2,592から
(2015/8/17 17:26時点)



データだとそこそこ大きいサイズで見れるんですが本の状態だと1つ1つが小さすぎてちょっと見づらいのが難点。

加えて、漫画だと局部のみアップとかのことが多いと思うので、いちいちコマに合わせてカットするのも微妙に面倒。
欲しい角度がない…という場合も結構あったりするので、
物理的作画資料である(?)ディルドを用いれば(文字通り)そこの穴を埋めてくれそうな気がするんですよねぇ。
穴を埋めるよ!!!(大事なことなので二度ry)

ノーマルのディルドは本一冊よりも安いくらいのもあるので、エロ漫画めっちゃ描くよor描きたいよって方はおひとついかがでしょうか?

みちのくバイブJr Mサイズ

新品価格
¥680から
(2015/8/17 17:33時点)



…しっかしこれ…今までブログ書いてきて一番最低な記事になった気がするナァ…www
「おひとついかがでしょうか?」じゃねーよ!すいません!でも書いてて楽しかった!


◆買えねえよ!って人にはおすすめソフトもあります

…まあ、実際には「こんなもん買えるかぁぁぁぁぁ!」という方の方が多いと思います。
私も実家暮らしなので買ったはいいけど出すタイミングに困る困る。どこ置いとけっちゅうねん。

でも作画資料は欲しいですよねぇ。生えてないひとは棒を、ついてない人は穴の資料を。

でも大丈夫!ご安堵めされませ!今はめちゃくちゃ便利なツールが配信されています!棒の方だけですけどね!
せっかくなのでご紹介しておきます。

その名も、「3Dちんこビューア」。

Macop(まこぷ)さんのpixiv講座「おちんちん考 その2(おちんちんビューワー付)」のおまけとして配布されてるものです。



これなら画面に表示されるだけなのでスクショ撮ってほしいコマや場所に貼り付けるだけ!お手軽!

詳しい使い勝手とかはまた記事にまとめようと思います~!

pixivFACTORYで作ったiPhoneケースが届いたので、その過程をレビュー

こちらの記事はhttp://sengokulife.com/pixivfactory-iphone5/に移動しました。
お手数ですが、リンク先からご覧ください。

ついに来た!pixiv小説に「PDF変換機能」が実装されたぞ!!(ただし自作に限る)

8/6、とうとうpixivが「小説作品をPDF化する機能」を実装したようです!

小説作品のPDF変換機能リリースのお知らせ | http://www.pixiv.net/info.php?id=3393

pixivからのお知らせ より



ただし、

パソコン版 pixivにて、小説作品のPDF変換機能をリリースしました。
この機能では、pixivに投稿されているご自身の小説作品をA5/B6サイズのPDFに変換することができます。


と書いてある通り、

・スマホからは変換不可
・サイズはA5とB6のみ


となっているようです。

う~ん、A5サイズ本を出している人にはいいのかもしれないですけど、文庫本や新書サイズが使えないのはちょっと勿体ないですね。
要望が多ければいずれ実装されていくんでしょうか。

※本機能は、ご自身の作品でのみご利用になれます。
※一般会員の方は、本文冒頭4ページまで変換できます。
 pixivプレミアム会員の方は、ページの制限はございません。


という制約もあるので、一般会員にはちょっとメリット薄い感じしますよね、これ。
この機能のためだけにプレミアムに入ろうとはあんまり考えないだろうしなぁ…

面白い試みだとは思うんですが、用途がちょっとよくわからないなというのが正直な感想です。
ワードとか持っている人なら自前でPDF化できてしまいますしね…

ひとまずは拡充待ち、といったところでしょうかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。