FC2ブログ

旅の記事 (1/1)

流鏑馬競技を見に行ってきました

先日、隣の市で流鏑馬競技の大会があるというので家族に頼み込んで連れて行ってもらいました。

流鏑馬を見たのは初めてだったんですが、やっぱり迫力があって良い…!!!!!
数時間興奮しっぱなしでした。

私が見てきたのは神事の流鏑馬とはちょっと違っていて、

・サラブレッド不可、在来馬オンリー
・狩装束限定じゃないけどかならず和装を着ること

というルールで行われている「競技」としての流鏑馬です。

3番目の的のあたりで見ていたんですが、的中するとスチロール板の的が粉砕するくらいの威力だったり、
すごい人だと射抜いたところだけ穴が空いて的はびくともしてない(=多分それくらい弓勢がつよい)とかもあって、
ウオーーこれぞ弓馬の道!と盛り上がってました。

射手の方々の和装も良かったです。
弓道部っぽい格好もフレッシュでいいし、狩装束はすばらしく目の保養になりますね…
スポンサーサイト



【日本酒】千歳鶴酒ミュージアムでいろいろと試飲してきた

札幌の二条市場近くにある日本酒販売兼試飲ができる千歳鶴酒ミュージアム
いち日本酒好きとして以前から行こう行こうと思いつつ機会に恵まれず、先送りになっていたんですが、
先日贈答品を選びに行くという母に便乗して行ってきたので、感想をばまとめてみました。

そもそも、千歳鶴って何


「日本清酒株式会社」による日本酒ブランドの名前。
北海道を代表する日本酒ブランドの一つ。
ちょっと前に甘酒キャンディが発売されて更に有名になったりしました。

千歳鶴酒ミュージアムの場所




地下鉄東西線「バスセンター前駅」や、市電「西4丁目駅」から徒歩圏内。
長距離ではないものの、わりと歩きます。

営業時間は10:00~18:00。
ミュージアムと言う名前ですが入場は無料です。

お店の外観はこんな感じ。

写真 2016-04-16 14 00 56

千歳鶴酒ミュージアム自体の感想


写真 2016-04-16 14 37 29

千歳鶴酒ミュージアム自体の感想ですが、
「日本酒好きだけど詳しくないんだよねー」という人が行くにはかなり向いています。

店員さんはめちゃくちゃ親切かつ日本酒に詳しいので、選び方も種類もわからん!という私のような人間も、
帰る頃には日本酒についてちょっと詳しくなっていました。
これからはスーパーで日本酒を選ぶときに迷わなくて済みそうです。

甘口・辛口の違いや日本酒度の違いなど、実際にお酒を試飲しながら解説してくれるので、超絶わかりやすかったです。
同じ日本酒といってもかなり違うということがよく分かりました。
(詳しくは後述します)

ミュージアムということで千歳鶴の扱っている酒はたいていそろっていて、その場で買えます。
また、前述の甘酒キャンディや変わり種の酒、酒ソフトクリームなどもありました。

写真 2016-04-16 14 36 56
座って飲むコーナーもあったよ!

写真 2016-04-16 14 34 58

写真 2016-04-16 14 36 36
↑店内に展示されている日本酒用の米や日本酒製造の工程紹介。
(撮影OKでした)

写真 2016-04-16 14 36 42
入口には、仕込み水を自由に飲めるコーナーもあります。

試飲してきたお酒と感想


↓試飲コーナー
写真 2016-04-16 14 35 32

・吉翔
千歳鶴で一番高いお酒。
最高峰だけあって非常に飲みやすくまろやかでおいしい。
高いのだけが難点。

・からくち生酒
通常の「純米生酒」比べ通常のお店ではなかなか売っていないシロモノ。
(しかし手に取りやすい価格)
まるで水のような口当たりで、日本酒臭さが殆ど無い。とても飲みやすい。
単体で飲んでも美味しいし、ご飯とも合う。
私が一番気に入ったお酒。

・千歳鶴 にごり百宝
にごり酒。次点でお気に入り。
冷で飲むと非常に美味しい。
ドロっとしているものの日本酒臭くはなく、ほどよくフルーティーな酸味。
お値段が手に取りやすいのもGOOD。

・與次右衛門
「原酒」というアルコール度を調整していないタイプのお酒。
日本酒度マイナス9という超甘口。

・なまら超辛
日本酒度15度という超辛口。
すっきりと飲みやすいタイプのお酒。
熱燗に向く酒として紹介され、熱燗してみたら本当に味が変貌した。
熱燗のほうがおいしいかも。
料理屋などにもよく卸されているらしい。

この他にもいくつか試飲しましたが、まとめるまでの間に失念してしまいました…
かなりいろいろな種類を試飲したので、試飲程度の量だったにも関わらず帰る頃にはすっかりへべれけ気味にww

写真 2016-04-16 14 34 07

写真 2016-04-16 14 33 59

写真 2016-04-16 14 37 17
↑店内で販売されているお酒たち。

辛口と甘口の違い


辛口と甘口の違いは日本酒度によってかわり、
マイナスに近づくほど甘口、数字が増えるほど辛口になるそうです。

一般的に、辛口があっさり系、甘口が味がしっかりとあるタイプとのこと。

日本酒度はアルコール度とは異なるので、日本酒度が高いからといってアルコール度が高いとは限りません。

また、甘口・辛口をどのように感じるかも、個人差が結構あるそう。(店員さん談)


参考リンク:千歳鶴酒ミュージアムのサイト

北條五代祭り行ってきました!

GW中、初の小田原&北條五代祭りに遊びに行ってきました!

日焼け対策を怠ってひどい日焼けに苛まれたり、暑いさなかに飲むビールがたまらなくウマかったり、まさかまさかの現地でフォロワーさんとひょんなことから合流することになったり、色々と楽しかったです。
ホマさん絵の北条五代キャラの缶バッチがほぼ売切れだったことだけが悔やまれます!!!!クリアファイルは無事ゲットしてきました。これがまたかわいいんだ…
祭りも含めて沢山写真撮ってきたので、また近々旅行記更新できたらなーと画策しています。

謹言には間に合いそうにないですが、今回の旅も旅行記本にしたいなと思っているので、こちらも現在計画中です。

以前言っていた新潟旅行記は印刷所予約してしまったので現在絶賛原稿中ですw

と、いうわけで締め切りまで頑張ります~
謹言のスペースNo.(といっても委託ですが)判明したらまたこちらでお知らせします。

あ、そうそう大戦の方は相変わらず群雄伝と全国をいったりきたりでまったりやってます。
念願の景春や北条の宴も取れたしね。
群雄伝は北条伝の一章をクリアしたので今ちまちまと二章をプレイ中です。
為景3話の景春イベントは見たいけど私の腕前では難しそうなので、近々あるらしい大型バーうpの時にコスト追加されることを期待しつつ…
大型バーうpはとうとう大坂の陣だそうです。これが最後になるのかどうかは分かりませんが、悔いのないように(?)思う存分プレイしたいところです。

ちょこっと北条伝の感想とか。
おおっと思ったのが一章のラストで氏康くんが「獅子の牙城崩せると思うなかれ」的なセリフを言うんですよ!
しかもフルボイスで!
義弘くんとのやりとりとか、謙信との応酬とか、ラストの11話に近づくにつれて熱い展開で燃え萌えしながらプレイしてました。
うそです、毘天と暴威にビビりながらやってました。武力32とかなにあれこわい

あとうさみんが幻庵に「ご老体」とか声かけてたのには笑った。お前も爺グラやんけ!
その後の幻庵の返しがまたかっこいいんですよね。父から受け継ぎし技を味わえ的な。気付いた時には手遅れうさみん。火牛便利です火牛。敵にいると恐怖でしかないけどw

それもあってか、二章から氏康くんのイベントは全て「獅子の牙城」の方の氏康くん(関東王よりちょっと老けてる)でのみ発生するようになってるみたいです。
牙城氏康くんは何時ものデッキでも使ってるのでイベントで見るのは初なのに見慣れたような気がしますw
昔馴染みの前では一人称が俺に戻ったりして、容姿が変わっても中身の変わらないところは変わらないあたりが萌える…

二章は氏政世代が中心なんですけど、氏康世代の面々にもちゃんとイベント用意されてて、
3話だったかな?の「あんなに小さかった氏康が人の親とはのう」としみじみしちゃう幻庵おじじと「やめてください叔父上」と恥ずかしがる氏康くんが大変に可愛いかった…

他にも信玄に熱く「何故だ!」と吼える氏康くんとか、黄梅院も可哀相な旦那に嫁いだもんだとか言われて激昂してる氏政くんとか、二章も小田原攻めに向かって熱い展開が期待できそうで楽しみです。バーうpまでには終われるかなあ。

ちなみに、一番萌えたのは氏康くんが1話で言ってた「里見も、なかなか知恵をつけたではないか」的なセリフ。
氏康くんが!!里見って言った!!!

義堯さん及び里見伝こないかなあ…

ミュンヘンクリスマス市行ってきたよ!

毎年毎年行こう行こうと思っていけてなかったんですが、
「今年こそはグリューワイン飲むぞー!!!」と意を決して
ミュンヘンクリスマス市に行ってきました。

DSCN0323.jpg

平日のお昼ちょっとすぎたぐらいに行ったので、そこまで人は多くなかったんですが、
断続的に降る雪がすごかった…
毎年なんで雪はもう慣れっこですが、テレビ塔会場の方で団体の観光客の人たちがはしゃぎながら雪合戦してるのはなんとなく微笑ましくなってしまった…

DSCN0326.jpg
休憩所の中。
あっちこっちに物品や飲食ブースが出てました。
肝心のグリューワインがほぼだいたいの店で売ってて「どこで買えばいいんだ!?」みたいなことになったので一時休憩所で同行していた友人とパンフ片手にあーでないこーでないしながら店を決定して…

z1zDt.jpg

買いました!グリューワイン(赤)です。
本国直輸入、とのこと。ほかにもラム酒入りのものや白ワインの物とかもあったんですがまずはオーソドックスなやつがいいかなと思って赤にしました。
味の方ですが、これが…すごく…おいしいです…
通常赤ワインというとエグくて嫌いという方も多いような気がするんですが、(私はちょっとエグいぐらいが好きなので赤の方が好き)
これはちょっと甘くて、ぜんぜんエグさがないんですよ。
甘いと聞いてたのでちょっと心配してたんですが、外国のチョコとかであるような「ウワァー甘すぎ無理無理」という感じじゃなくて、ほんのり甘めかな?ぐらいでした。
寒い時期に飲むにはまさにベスト。あったまりましたほんまに。
毎年あるみたいなので来年はぜひ白も飲んでみたいところ。

若干シナモンっぽい?匂いがしていたような気がするんですが、入っているんだろうか…
シナモン好きやねん…

DSCN0327.jpg
友人の買ったソーセージサンドとホットココアを一口もらったあと、ワインの試飲させてくれるところがあったのでそちらで試飲してきました。
赤白それぞれ4種類ぐらい飲ませてもらったんですが、白は神様の雫というドイツのワイン(URLにない青ラベルのやつが一番おいしかった)、赤はルーマニアの珍しいやつがすごいおいしかった…
6本購入でなければ買ってたよ…
甘口の白があんなにおいしいなんて…白ワインはあまり飲まないんですがこれを機にちょっと気になりだしましたw

DSCN0329.jpg

最後にお土産にビール買ってきて帰宅~

楽しかったので来年もまたグリューワイン飲みに行くと思います(-ω-)