FC2ブログ

ここについて

※基本腐向け:18禁ゲームの感想などもありますので閲覧の際はご注意ください。基本的に未成年者の閲覧は推奨しません。

◆当ブログについて
ゲーム等の感想や妄想、史跡巡りに関するあれこれなどを思いつくままに書いているブログです。
短い小説の投稿場所としても使用しています。
性質上、腐向け・百合・性的描写などを含みます。

なお、各種ネタバレには配慮していません。記事中の意見・思想等は個人の見解です。
その時々の考えを書いているので、古い記事は現在の見解と異なる場合があります。

創作物において二次創作や歴史創作を扱っていますが、各種版権物の原作者・公式、実際の歴史等とは一切関係ありません。
年齢制限のある作品は、該当年齢以上の方のみご覧ください。
二次創作・年齢制限が必要そうな記事についてはパスワードをかけています。
パスワードは腐向けをあらわす3桁の数字です。
スポンサーサイト



流鏑馬競技を見に行ってきました

先日、隣の市で流鏑馬競技の大会があるというので家族に頼み込んで連れて行ってもらいました。

流鏑馬を見たのは初めてだったんですが、やっぱり迫力があって良い…!!!!!
数時間興奮しっぱなしでした。

私が見てきたのは神事の流鏑馬とはちょっと違っていて、

・サラブレッド不可、在来馬オンリー
・狩装束限定じゃないけどかならず和装を着ること

というルールで行われている「競技」としての流鏑馬です。

3番目の的のあたりで見ていたんですが、的中するとスチロール板の的が粉砕するくらいの威力だったり、
すごい人だと射抜いたところだけ穴が空いて的はびくともしてない(=多分それくらい弓勢がつよい)とかもあって、
ウオーーこれぞ弓馬の道!と盛り上がってました。

射手の方々の和装も良かったです。
弓道部っぽい格好もフレッシュでいいし、狩装束はすばらしく目の保養になりますね…

【FF14】君纏う闇

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力